ニキビケアランキング

ルナメアAC
ルナメアACの商品写真
ルナメアACの特徴

ルナメアのニキビケア専用ブランドです。 ルナメアACはアクネシューター®というニキビの有効成分(抗炎症成分)である甘草エキスを油溶性のグリチルリチン酸ステアリルを使っているのがポイント。 通常はグリチルリチン酸ジカリウムという水溶性の成分を使うのですが、油溶性の成分を使うことで毛穴の中に浸透しやすいため、中から炎症を抑えることが可能。 従来の水溶性成分だと肌バリアの中に入りにくいため、表層で効果を発揮していましたが、ルナメアACは原因となる中側に浸透するのでより効果的なのです。

価格 内容
トライアルセット1,080円(税込) 洗顔 / 化粧水 / ジェルクリーム
ルナメアACはここがポイント

特徴のところにも書きましたが、ニキビに有効な薬用成分として油溶性の成分を使用しているのが最大のポイントです。 実際、私も使ってみましたがどのアイテムも使用感は良く、ジェルクリームもべたつき感がなくてとても良いと思いました。 特にオイリー肌や混合肌の方に合っていると思います。理論上、ニキビを予防するのに最適な成分が入っているので、トライアルセットが安いので一度試してみるとよいでしょう。

ラ・ミューテ
ラ・ミューテ美肌セットの商品写真
ラ・ミューテの特徴

女性の大人ニキビであればラ・ミューテ美肌セットがおすすめです。 高級化粧品のため、結構値段が高いのがネックですが、その価格に見合う使い心地の良さ・効果があります。 ラ・ミューテはダマスクローズ熟成発酵エキスが女性ホルモンバランスを整えることに着目して作られています。生理前やストレスを受けたときにホルモンバランスが崩れることにより皮脂分泌量が多くなりニキビができやすくなりますが、ダマスクローズウォーターによりホルモンバランスを整えてくれます。

価格 内容
初回9,234円(税込) 洗顔 / 化粧水 / 保湿美容液
ラ・ミューテはここがポイント

使い心地でいったらコレほど良いニキビケア商品はありません。 ダマスクローズの芳醇な香りで癒やされます。化粧水はサラサラしているのにお肌に一瞬で入っていき、お肌を整えてくれます。保湿美容液は乾燥肌や敏感肌には欠かせないセラミドが入っており、肌バリア機能を高めることで外部からの刺激から守ってくれる優秀アイテム。

草花木果
草花木果の商品写真
草花木果の特徴

ほお、あごにできる大人ニキビのケアに適した草花木果のどくだみ整肌スキンケア。 どくだみと天然温泉水を使用し、ACコントローラーの力で大人ニキビを優しくケアします。 草花木果はトライアルセットだけでなく、本商品もそこそこ安いので続けやすいのも嬉しい点です。 化粧水は脂性肌に適したさっぱりタイプと、乾燥肌に適したしっとりタイプの2酒類から選べます。

価格 内容
初回1,296円(税込) 洗顔 / 化粧水 / 保湿液
草花木果はここがポイント

草花木果は成分的に見ても理想的な配合となっています。洗顔石鹸はサリチル酸配合で、古い角質を刺激を与えずにオフでき、毛穴の詰まりを防ぎます。 化粧水はどくだみエキスの他、グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸で炎症を抑え、美容液に含まれるビタミンC誘導体が皮脂の過剰分泌を抑制し、ニキビ跡も防ぎます。

ニキビケア用のスキンケア化粧品選びについて

にきび用の化粧品には、たくさんの種類があり、どれを購入すれば良いのか迷ってしまいます。一言でニキビ用の基礎化粧品といっても、使用する人の年齢や肌質によっても最適なものは異なります。

肌質に合ったものを選ぶ

肌の状態について書かれたニキビ用のスキンケア化粧品が販売されているのは、もちろん肌質や年齢が違えば最適なものは異なるからです。

にきびも年代によって、できる原因が異なるので必然的ににきび用の化粧品も違った商品となっています。皮脂が特にたくさん分泌される為に、毛穴が皮脂で詰まってアクネ菌が増えて炎症が起きます。

皮脂分泌がもともと多い脂性肌の方に最適なのは、皮脂分泌を抑えるビタミンC誘導体などの成分が入っているものです。例えば草花木果がそれになります。

逆に乾燥肌の場合は、セラミドといった保湿成分は欠かせません。乾燥肌や敏感肌の場合はラ・ミューテが最適です。

10代向けのものと大人ニキビ向けのものは違う

ニキビは毛穴が詰まって、毛穴の中で皮脂が酸化して雑菌が繁殖することで炎症が発生するというのはどの場合も一緒です。 ですが、思春期ニキビと大人ニキビではその皮脂が毛穴に詰まる要因が違います。

10代はもともと皮脂分泌量が多い時期です。この場合は単に皮脂分泌を抑えるようにビタミンC誘導体が入った化粧水を使うことで、皮脂分泌を抑えることができ、ニキビもできにくくなります。10代のニキビはTゾーンまわりにできることが多いのも特徴的です。おすすめはオイルコントロールに非常に優れたアクポレスです。

20代後半以降になると、大人ニキビと言われますが、原因としてはストレスや生理によるホルモンバランスの乱れが一番の原因で、次は乾燥による皮脂の過剰分泌です。ニキビができる場所も顎などフェイスラインにできやすくなります。対処方法としては、ルナメアACのような抗炎症成分や抗酸化成分を毛穴に浸透させられるものを選ぶことです。

10代〜25歳くらいまでに最適なニキビケア用品

10代や20代の頃は皮脂の分泌が多いので、皮脂を抑制したり、皮脂をきれいに洗い流すことのできるオイルコントロールに優れたスキンケア化粧品を選択するようにしましょう。にきびは皮脂がたくさんあると毛穴に詰まって悪化するので、化粧品の中でも皮脂や古い角質をオフできるタイプのニキビケア用品を選ぶのがおすすめです。 ルナメアACはお肌に優しいのにオイルコントロールにも優れ、毛穴の中に有効成分を届けられるように工夫されていておすすめです。

大人ニキビに最適なニキビケア用品

お肌が乾燥していなければルナメアACはやはりオススメできるニキビケア用品です。 乾燥肌になっている場合には、セラミドによる肌バリアの強化をした方が、外部からの雑菌などの影響をうけにくくなるので、ラ・ミューテのようなセラミド入りのニキビケアを選ぶ方がよいでしょう。